ドットコムマスターの歩み

「ドットコムマスターの歩み」のPDFダウンロードはこちら

社会でのICTリテラシー向上とインターネットの更なる利用促進を図ることを目的に、2001年よりインターネット検定「ドットコムマスター」を実施しており、これまで延べ40万人が受検しています。

ICTの専門スキル向上のみならず、誰もが安心・安全にICTを使いこなすための最新トレンドを充実させるとともに、認定資格レベルの枠組みを見直し、ICTスキルを客観的に把握できる認定資格制度として幅広いお客さまが受検しやすい内容へと進化し続けています。

2013年10月のリニューアル概要はこちら »

ICT社会とともに進化してきた「ドットコムマスター」。
これからも、時代とともに進化し続けていきます。

Episode1「ドットコムマスター」誕生

情報通信のリーディングカンパニーとして、
インターネットの基礎知識の向上と、ICT社会のボトムアップ推進を目指して創設。

「ドットコムマスター」が誕生した2001年当時は、インターネットが急激に普及している時期であり、インターネットに関する基礎知識の向上やICT技術者の育成の必要性が急速に高まっていました。その中で、NTTコミュニケーションズは、ICT技術者の基礎知識の向上を図り、ICT社会のボトムアップを推進する一つの手段として、インターネット検定「ドットコムマスター」をスタートさせ、常に最新のインターネット知識やパソコンの技術動向を反映させ、利用者のサポートなどに必要な実践に即した検定内容とし、広く社会に活用される資格を目指してきました。

「ドットコムマスター」は、初級レベル「.com Master ★(ドットコムマスター シングルスター)」の実施からスタートし、2002年に中級レベル「.com Master ★★(ドットコムマスター ダブルスター)」、2003年に上級レベル「.com Master ★★★(ドットコムマスター トリプルスター)」が加わり、企業が求めていた知識・技術に合わせてレベルアップしていくことが可能となりました。

こうして、「ひとりでも多くの方がインターネットを自在に活用できるようになり、さまざまなコミュニケーションやビジネスチャンスが広がっていくことに貢献する」という信念のもとに誕生した「ドットコムマスター」は、ICT社会の発展とともに歩みはじめました。

NTTコミュニケーションズだからこそ実現できた、時代のニーズを捉えた検定内容

インターネットの特長を活かしたベンダーフリーの検定

特定のメーカーやシステムに特化せず、偏りなく幅広い知識を習得できるベンダーフリーの検定とし、 インターネットやパソコンの最新の技術動向を検定内容に反映させました。

業界の第一線で活躍中の有識者により、ガイドライン・カリキュラムを策定

大学関係、IT出版業界、ITベンチャー企業など、業界の第一線で活躍する実務者が結集し、多角的な視点 でガイドライン、カリキュラムを策定しました。

アドバイザー(2014年時点)
会員数約800万のインターネット・プロバイダー「OCN」のノウハウを反映

国内最大級のインターネット・プロバイダー「OCN」のカスタマーサポートで培ったノウハウを反映させ、ユーザー視点を取り入れた実用的な検定内容を実現しました。

インターネット関連団体から推奨

インターネット利用者・技術者・開発者のレベルアップに貢献する検定制度として、正式に推奨を受けました。

Episode2「ドットコムマスター」の成長

2001年誕生より、受検申込者数は40万人以上!

企業や教育機関からも高い評価を得ています。

IT社会の急速な発展とともにドットコムマスターも成長
Episode3「ドットコムマスター ベーシック」登場

安心・安全にインターネットを利用するための基礎知識をすべての人に。

インターネットの普及はますます進み、瞬く間に社会的インフラとして深く浸透し、生活に欠かせないものとなりましたが、ユーザーの知識不足によるトラブルなどの問題も多発するようになっていました。その中で、インターネットを快適かつ安全に利用するために必要不可欠な知識・スキルを認定する資格として、2009年に基礎レベル「ドットコムマスター ベーシック」が登場しました。インターネットを利用する全ての人を対象に、幅広く社会に活用される資格としてはもちろん、「ドットコムマスター シングルスター」など、上位スキルの習得を目指す方にとって最初のステップとなる資格としての役割も担い、多くの方に受検していただいてきました。

インターネットの普及が進み、私たちの生活に深く浸透
Episode4「ドットコムマスター」
リニューアル

認定資格レベルを一新!クラウドやスマートフォンなどICTの最新トレンドも、さらに充実。

スマートフォンやタブレットの爆発的な普及やアクセス手段の多様化、ソーシャルメディアを通じたコミュニケーションの一般化、クラウド化の進展など、インターネットを利用する状況が大きく変わり、社会に求められるICTリテラシーが本質的に変化してきました。特に、不正アクセスやウィルス感染などのセキュリティリスクの高まりが社会問題化しており、多様なICT環境に応じたセキュリティ対策など高度なICTスキルが求められるようになりました。また、企業においては、ICTを活用した業務効率化が必須となり、最低限のインターネット・スキルが特定の職種に限らず、世の中で広く求められるようになりました。

時代のニーズを捉え、「ドットコムマスター」は2013年10月に認定資格レベルを一新し、ICTの基礎知識から最新トレンドまでを習得したい社会人・学生など幅広い方のICTスキル向上に役立ち、初心者もより受検しやすい内容へリニューアルしました。

最新かつ実践的なICTスキルを学習・証明でき、生活や仕事に役立つ検定を目指して、これからも「ドットコムマスター」は、時代とともに歩んで行きます。

2013年10月 「ドットコムマスター」リニューアルの概要

「ドットコムマスター アドバンス」を新設し、認定資格レベルを一新!
※既に認定済みの資格については、今後も認定資格として有効です。

個人や企業のICT活用をサポートできる中級・上級レベルの資格として「ドットコムマスター アドバンス」を新設しました。ICTを安心・安全に利用できる初級レベルの資格「ドットコムマスター ベーシック」はリニューアルして継続します。

2013年9月30日までの資格

ドットコムマスター ベーシック
ICT社会への参加においてインターネットを安心安全に主体的な活用ができる。
■学生・社会人・一般
ドットコムマスター シングルスター
情報受信を目的とした利用者に対して、指導サポートができる。
■SOHOオペレーター
ドットコムマスター ダブルスター
小規模なインターネット常時接続環境を構築し、情報を自ら発信することができる。
■ICT企業就業者・インストラクター
ドットコムマスター トリプルスター
インターネットを活用した企業などのネットワークシステム運用管理ができる。
■ICTエンジニア

2013年10月1日以降の資格

ドットコムマスター ベーシック
インターネットを安心・安全に使うことができる。インターネットを利用する上で必要なリテラシーを身に付けている。
■学生・社会人・一般
ドットコムマスター アドバンス
得点結果に応じて、中級レベルの「ドットコムマスター アドバンス シングルスター」と上級レベル「ドットコムマスター アドバンス ダブルスター」の2つの資格を認定します。
ドットコムマスター アドバンス シングルスター
適切にICTを利用でき、初心者などへ利用指導ができる。
■会社員や学生など
ドットコムマスター アドバンス ダブルスター
組織やグループでICTを利用する仕組みを作り管理できる。社員や委託先を指導できる。
■企業の情報システム部門の担当者など

検定リニューアルに関するよくある質問 »

クラウドやスマートフォンなど
ICTの最新トレンドを充実!

スマートフォン・タブレット端末など多様化するモバイル環境やクラウド関連の新技術や、セキュリティに関する知識などICTのスキルアップに役立つ最新の知識・技術を網羅しています。ICTスキルの客観的な証明だけでなく、ICTスキルアップや就職活動などにも幅広く役立ちます。

全国各地いつでも受検可能な
コンピューター形式の試験に一本化!

ペーパー形式の定期検定を廃止し、全国100カ所以上の会場で随時受検可能なコンピューター形式の検定に一本化しました。企業や学校の研修など集団で受検可能な出張検定は従来どおり継続します。

ページの先頭に戻る